テレクラサイトを使うときの注意点は?

テレクラサイトを利用するときには、いくつか注意しなければならないことがあります。出会い系サイトでいうところの「サクラ」がいるということは他の記事にも書きましたが、それだけでなく、業者が出入りしているということも留意しておいたほうがよいでしょう。

これはテレクラも、出会い系も同じことでありますが、こういった出会いを提供する場所には必ず、風俗関係の業者が多く出入りしているものです。彼女らの目的は何かというと、援助交際という形で客をとり、金を得ること。彼女らはより多くの男性からお金を得るために、出会い系サイトやテレクラを利用して、相手を探すのです。これに引っかかってしまうと、最悪、セックスをしたあとに、金銭を要求されるということもあります。

手っ取り早くセックスがしたいときには、この業者と関係するのも悪いことではないといえるのかもしれません。しかし援助交際は、取締りが難しいとはいえ一応犯罪ですし、そういった女性らとセックスフレンドになることは不可能であるため、私は、相手にしないほうがいいと思います。それでは、これらの風俗業者を見分ける方法はあるのでしょうか。

風俗業者の特徴

風俗業者の特徴は、ふたつあります。まずひとつが、すぐに会いたいと言ってくること。そしてもうひとつが、連絡先を教えてくれることはないということです。風俗業者は、時間にシビアです。男性とだらだらと話す暇があったら、ひとりでも多くの男と会って、セックスをして、金をもらいたいのです。したがって、電話が繋がってすぐに、今日の何時にどこで会いたいというのを伝えてくる、こういう女性は、すべて風俗業者と思っておいたほうがよいでしょう。特にテレクラサイトは、その日のうちに会うのが基本ですので、これらの業者は非常に多い。ろくに話してもいないのに、「会いたい」などと言ってきたら、疑ったほうがいいですね。

私はそういう女性と電話をしたとき、「条件はある?」と訊くようにしています。あたかも、自分が金銭援助に積極的であるようなふりをして。そうすると、風俗業者は、この人は自分を買ってくれそうだと思って、セックスの値段を伝えてきます。その瞬間にぷつりと電話を切ってやればいいのです。ときたま、素人でありながら援交をしている子も見かけますが、素人であろうがプロであろうが、援交をしてもセフレを作れるわけではありませんので、相手にしないほうがよいでしょう。

そしてもうひとつ、風俗業者は、自分のプライベートな連絡先を教えてくれることは絶対ありません。会う前に、電話番号やメアド、LINEなどを訊いたとき、それを断られたり、はぐらかされたりしたら、その人は業者である可能性が高いですね。普通の感覚でいえば、会うとなったら、連絡先の交換をしますよね。電車の遅延や、待ち合わせ場所に着いたことの報告など、連絡が必要になる場面はあるはずです。それを拒否するのは、間違いなく風俗業者と思って構わないです。もしくは、金にしか興味のない素人女性ですね。

風俗嬢に連絡先を訊いても教えてもらえることはないのと同じで、テレクラに出入りしている業者もまた、連絡先の交換に応じてくれることはありません。会う前にそれを交換するように心がけていれば、セックスをし終えてから、金銭を要求される羽目になることもないでしょう。半分つつもたせのようなことをしている業者もいるので、なるべくトラブルに巻き込まれないようにするためにも、連絡先の交換は必須です。

その他の注意点

その他の注意点としては、料金のことがあります。テレクラは1分100円という料金設定になっていますから、会話が長引くと、当然そのことが気にかかってきます。そうすると、男性はときたま、女性に対して、「お金がかかるから」「ポイントがなくなりそうだから」といったことを言います、でもこれはNGです。

女性からしてみれば、男性がテレクラを使うのにお金を使っていることなど、本当にどうでもいいことです。たまにはそのことを気遣って、すぐに連絡先を教えてくれる優しい子もいますが、大半は、男性がお金を払っていることなど気にかけません。そこへ、お金の話をされると、彼女らの気持ちも一瞬にして冷めてしまうでしょう。それに、そのような発言をするだけで、お金のない男なんだなと思われてしまいます。たとえ援助交際を目的にしているのでなくとも、女性からすれば、お金のない男には魅力を感じられないものです。食事をご馳走してもらうこともできない、ホテル代を払ってもらうのも無理、そんな男性と付き合っても、あまり楽しくなさそうですよね。

それにデート費くらいは持ってやると言う男性はいくらでもいるのです。私もそのひとりですし、私以外にもたくさんいるでしょう。お金を持っていないという印象を与えるだけで、その女性と出会える可能性はほぼゼロになってしまいます。ですから、テレクラサイトを利用したいと思うのであれば、そのテレクラの料金や、女性と会ったときのデート費を補ってあまりあるくらいの貯金をしてからのほうがいいと思います。普通に社会人として働いている人であれば、問題ないと思いますけどね。

以上の注意点に留意し、人としてのマナーを守っておけば、楽しくテレクラを使うことができますよ。